みんからきりまで

きりみんです。

AnyPay株式会社に入社しました

8月からAnyPay株式会社の正社員になりました。
3年半ほどフリーランスとして色々な会社でAndroid開発をやってきましたが、しばらくはAnyPayでガッツリやっていく感じになります。

なぜ正社員として入社したか

元々2月頃からAnyPayで業務委託としてpaymoというアプリの開発のお手伝いをしていました。
去年はいくつかの現場を転々としたりして、自分は何がやりたいのか、どんな環境なら働きやすいのかと色々悩んだりしていたのですが、そんな中で出会ったAnyPayはとても居心地がよく仕事も面白く、ここでなら正社員として働いてみてもいいかなと考え、会社側としても歓迎してくれる感じだったので、正社員として入社する事を決めたのでした。

なぜAnyPayなのか

元々もし良い環境で自分のやりたい事とマッチした会社があれば正社員として働くのもアリなのかなとは思っていたのですが、主に以下のような理由でAnyPayに入社を決めました。

  • 居心地の良い環境

    • AnyPayはとても優秀で頭の良い人が集まっている会社で、みんな論理的で落ち着いているので、自分の説明や意見が周りに伝わりやすく、また一緒に仕事する人達も納得しやすい説明や意見を言ってくれるので、とても仕事がやりやすい。
    • 穏やかな性格の人が多く、みんな楽しい職場環境にする事を心掛けてくれている感じがあり、とても平和。ぼくはメンタルが弱いのでとても有り難い。
  • 優秀で刺激的な人が集まっている

    • AnyPayには自分にとって尊敬出来る、学びや刺激を与えてくれるエンジニアが多く在籍しており、自分も負けたくない、もっと頑張らないとと思わせてくれる環境である。
  • 技術的課題に対して理解がある

    • AndroidアプリのKotlin化やMVP設計の導入などの提案も積極的に受け入れて貰え、技術的な課題解決や開発効率の向上に対しても理解があり技術的な提案や議論がしやすい。
    • おかげでずっと趣味でやっていた色々な設計や技術を仕事に活かす事が出来ている。
  • フィンテックという領域や会社の方向性に惹かれた

    • AnyPayでは「テクノロジーに包まれた社会を実現し、日本の支払いを便利に・楽しくする」というミッションの元、日本の現金文化を変えていくようなサービスを展開しています。この方向性は自分にとってとても興味深く、共感出来るものであるため自分もコミットしていきたいと思った。
  • まだまだこれからのサービスで自分の与えられる影響が大きい

    • 携わっているpaymoというアプリはまだリリースして日が浅いこれからのサービスです。正社員として本気でサービスの事を考え深くコミットしていくなら自分のサービスに対する影響が大きくやりがいのある環境がいいと思った。

何をやっていくか

ひとまずは全力でAndroidアプリの開発をやっていきます。
paymoをたくさんの人に愛される便利で楽しいアプリにするために頑張っていきます。

数ヶ月間一緒に働いた上で、自分の能力を認めて貰え正社員として雇ってもらえるというのは、本当にエンジニア冥利に尽きる事だと思うので、その期待に答えていきたいと思う。

で、誰?

Kotlinと設計の話が好きなAndroidエンジニアです。

kirimin.me

大事なこと

AnyPay株式会社ではエンジニアやデザイナーを大募集しています。

www.wantedly.com

割り勘アプリpaymoもぜひダウンロードして使ってみてください!

paymo.life

中華スマホOnePlus5が最高だった

中国旅行の時にお土産でOnePlus5というスマホを購入したんだけど、これが最高だったので共有したい。

ぼくは春にZenFone2からNexus5Xに買い替えたばかりだったんだけど、Nexus5Xのメモリ2GBが想像以上に厳しく、Activityの破棄やバックグラウンドタスクのキルが多発し非常に動作が遅く、ポケモンGOに至っては普通に起動して歩いているだけでも数分でタスクが強制キルされてまともにプレイ出来ない状態になってしまった。

そして中国に行った時にたまたまOnePlus5という中華スマホを同行者にオススメされ、衝動買いしてしまった。

OnePlus5概要

日本では全く知名度がないと思うが、中国のベンチャー企業OnePlusが開発している。
国内では販売されていないので、中国で買ってくるか、中国製品を主に扱ってる輸入通販サイトなどで購入する必要があるが、価格は55000円ほどから購入する事が出来る。

https://oneplus.net/5

一応GIZMODEでレビュー記事が上がったりもしている。

www.gizmodo.jp

というかこの記事にだいたいの事が書いてあるので読んで欲しいが、特徴としては価格の安さ異常なスペックの高さ高性能カメラの3つが主。

https://i.gyazo.com/22c53162d5b91e11975cc9ecacd393c1.jpg

続きを読む

中国の上海、杭州、深センに遊びに行ってきた その2(大陸ITインフラめぐり)

kirimin.hatenablog.com

その2です。
こちらは主に中国のITインフラネタと普通の旅行日記です。

続きを読む

中国の上海、杭州、深センに遊びに行ってきた その1(大陸オタク文化めぐり)

春には台湾旅行に行ったばかりだが、今度は中国旅行に行ってきました。

主な目的は上海で開催されたbilibili動画(中国版ニコニコ動画みたいなサービス)の超会議的なイベントへの参加と、日本でも最近話題になった中国のQR支払いやレンタル自転車など面白いITインフラの観光。
仕事後に深夜便で立ち、深夜便で帰ってくるというハードスケジュールで死にかけたけど、とても貴重な体験が出来て楽しかった。
今回は書きたい事(と画像)が多いので、2回に分けて投稿します。その1は中国オタクイベントについてです。

続きを読む

キャッシュレス生活にハマってる

最近、フィンテック関係の人と話す機会が多かったりする関係で感化されて、現金を使わずに生活するのにハマっている。

ぼくは元々結構現金主義者で、クレカはオンラインでしか使わないし電子マネーなどもほとんど利用していなかったんだけど、突然思い立って全てをキャッシュレス化する事にした。

どうやっているか

Edy付きの楽天カードSuica付きのViewカードを作り、ICカードを干渉せず3枚入れられるカードケースを買い、定期(PASMO)と3枚を入れたカードケースを持ち歩くようにしている。
ぼくの生活だとだいたいこのカードケースだけで事足りるので、近所の買い物や職場でのランチに財布を持ち出す事がほとんどなくなった。
(とは言えカバンには財布が入っているのでカバンを持って出かける時は財布も持っているが)

実績としては、直近1ヶ月くらいはもうほぼ現金を使っていない。

続きを読む